アオアシ 161話 最新話 ネタバレ 感想

アオアシ161話を読みました。

161話はスピリッツ2019年4・5合併号に掲載されています。

福田監督がアシト達に指示した作戦は「ボールを持たせろ」。

サブタイトルの「ボール保持率0%」というのはそういうことか。

まあ0%というのは極端な話なんだろうけど、極力ボールを持たないということなんだろうな。

アシトは戸惑っていたけど小早川は頼りになるなあ。

福田監督の作戦に戸惑う1年生と違って、どっしり構えていた。

なんか最初は冷たい奴かなと思ったけど、頼りになる先輩だったな小早川。

あとゴールキーパーの秋山も頼りになる。

今回の161話には秋山の出番はなかったけど。

あとハーフタイムに小早川と秋山に言われた先輩でも指示しろという言葉。

ちゃんと朝利は「松永」と松永に指示を出していた。

アシトも小早川に指示を出して、辰巳からボールを奪うことに成功。

ここで161話は終わりだったけど、後半の守備には期待できそう。

あと気になったのはVANSの選手が話をしていたこと。

去年まで在籍していた羽田。

こいつが居たら今年はプレミア優勝も狙えたとか。

今は青森星蘭でキャプテンしてるらしいけど、エスペリオンにとっては強敵になりそうだ。

162話は来年の1月7日に発売されるスピリッツ6号に掲載されるのかな?

161話の終わりには休載のお知らせとかなかったし。

スピリッツの休載のお知らせは本当に分かりにくい。

けど今回はどこにも書いてなかったから多分大丈夫。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です